自分でできる本格的巻き爪矯正キット【巻き爪ブロック】

2016年07月14日

足の巻爪を矯正させた

ID:p6o29f

巻き爪ブロックで巻き爪を解消しようと目論んでいたわけですが。

実際に試してみたところ、爪の両脇にクリップを装着することができなかったんです。
不器用のナセル技なのか?

しっかりと爪に食い込まないし、クリップの先が肉に食い込むしで、とてもじゃないけどできない状態になりました。

で、そのあと色々彷徨って、調べてみたところ、爪に穴を開けて、形状記憶合金の針金を通しておけば巻き爪がよくなるという方法。

整形外科などでもやってもらえるみたいなんですが、保険適用外のため料金が1万円とかしちゃうらしんです。

だったら自分でやってみれば良いんじゃないの?ってことで買ってみました↓

P1020174.JPG
まずはネイルドリル。

これで爪の両側に穴を開けます。

P1020173.JPG
お次は形状記憶合金の針金を通します。
どのくらいのΦでいいのか判断できなかったので,0.3mm、0.4mm、0.5mmと購入しました。

P1020179.JPG
最後はペンチでカットします。
形状記憶合金もカットできるペンチ。普通のペンチでもいいのかもしれないけど。ネットショップでこの3点がセットで売っていたのでまとめて購入です。


P1020184_R.JPG
ワイヤーを通すとこんな感じです。

P1020183_R.JPG
P1020182_R.JPG





ビフォー
P1010230_R.JPG
P1010232_R.JPG





アフター
P1020187_R.JPG
P1020189_R.JPG
P1020190_R.JPG


針金通して1週間位なんですが、これやってると楽!

歩いても足の指が全然痛くない!

このまましばらくは続けてみようと思ってます。

難点は、サンダルとか履いて素足になれないとか、プールとか行くのはダメっぽいかな〜ってところ。

このまま足の爪が強制できるかどうか、観察していきます。



posted by まき at 12:24| 足 巻き爪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

爪のサイズを計る

やっと到着しました。巻き爪用クリップを装着する為の計測メジャー。

注文して3日目には自宅ポストに投函されていました!

なかなかサイズ計る時間がなくて、やっと計ったので結果発表〜〜♪

まずは封筒。薄いブルーの封筒に入ってました。
写真撮るの忘れちゃったのでナシでごめんなさい。
シールの入っていた封筒ですが、パッと見た感じは、
ただの封筒なので、まさかシールが入っているなんて
思いません。
人に気づかれず、そっと注文するにはいいかも!


早速開封して中身を確認。
P1010161.JPG

光っちゃって見えにくいかな?
上が爪の厚さを計るシールで、下が爪の大きさを計るシールです。

拡大してみるとこんな感じ↓
P1010162.JPG


なんだかプラモデルに貼りつけるシールみたいね。
ちょっとワクワクしちゃう(笑)

P1010163.JPG

台紙から剥がすのがちょっと大変だった〜。
これは手が乾燥してるからだと思うけど(笑)

シール自体は結構ベタベタした感じ。
剥がした時に糊が爪に残るほどではなかったけれどね。

いざ実測!!!

やっぱり体が硬いからなんだろうけど(あ、お腹の肉か??)
サイズが目視で確認できない〜〜。

指を横に向けて写メをパチリ!
P1010165.JPG
失敗。ピンボケだ。

気を取り直してもう一枚。
P1010164.JPG
やっぱピンボケ。orz

でもサイズだけは確認できた。
私の爪のサイズは17mmであると分かりました。

メジャーを自分であてて計った時は18〜19mmなのかな?
って思っていたのに実際にあててみたら17mm

20mm位の爪に対しての誤差2mmって大きいよね。

これはちゃんと計測用のメジャーを送ってもらって
サイズ計ったほうがいいです。

続く。
posted by まき at 10:46| 巻き爪 原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

巻き爪用クリップ

巻き爪の痛みを少しでも和らげるには、
爪と肉が触れ合う(食い込む)のをなくせばいいのだ!!!


なので、あまりにも痛みが酷い時には、
ガーゼとかティッシュを爪の間に挟むと少し痛みが和らぎます。

ただ、布とかティッシュだと、動いている間に
ポロッと取れてしまうんですよね。
靴の中で丸まったティッシュがふわふわ〜って漂ってるの(笑)

見苦しいorz

あと、靴がきつすぎても巻き爪の原因になるっていうのは
知られていますが、逆に緩すぎても巻き爪の原因になるんですって!

巻き爪が痛いからぶつからないように大きめの靴を履いたら、
今度はゆるすぎて靴の中で足が安定しなくなっちゃって
靴にぶつかって巻き爪を誘発するんだと〜〜〜!!

あ、話がずれちゃった。


それでですね。タイトルの巻き爪用クリップという話になるわけです。

爪の両サイドを留めて、浮かせておくことができれば、
巻き爪もちょっとはよくなるんじゃないか?ってことで
巻き爪用クリップ的なものを探してみました。

あんまり値段が高いと病院へ行くのと変わらないな〜と
安い値段だったら購入しちゃる!なんて上から目線で
探したら、ドンズバ!なもの見つけました。


巻き爪ブロック



爪の両端を引っかけてバネで伸ばすというもの。
バネの強さを選ぶと、矯正もできちゃいそうです。

ただ、サイズがS〜Lとあって、
どれを選んだらいいのか正直よくわからない。

色んなセットがあって、S〜Lまで
全サイズが入っているのもあるんだけど
これって色んな指が巻き爪なら使い道あるかもしれないけど
私の巻き爪は足の親指だけなので、1サイズあれば十分。

その分、長い期間つけられるようにちゃんと計って
1サイズのみのセットを買った方が安くあげられます。

とはいっても足の指って、サイズ計るの難しい。。。。
体が硬いからなんだろうけど、
前かがみになって計ろうにも上手くできない。

サイズ表で確認すると19.5mmだと、
SなのかMなのかと微妙なライン。
これが計り間違えで、18mmだった場合には
Sで余裕のサイズなので
ちゃんと計りたいな〜と思っていましたら。。。

サイトに、計るためのメジャーを請求できるって
書いてあったんです。
おぉ!こんな嬉しい心遣い。感謝!!


ということで、メジャーを請求してみました。
いま到着を待っている所です。

巻き爪治ったら、可愛くネイルとかして、お出かけしたいなぁ。
Sandals2.jpg

巻き爪用クリップとして使う予定の商品はこれです ⇒ 巻き爪ブロック
posted by まき at 10:07| 巻き爪用クリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。